ウォーターサーバー水の味

ウォーターサーバー水の味について美味しい、変?おかしい等を比較

ウォーターサーバー天然水の味わい、安いRO水とは味が違う理由

      2016/11/21

ウォーターサーバーの天然水は美味しい。
天然水の味わいとはどこから来るのでしょう。

天然水

天然水というのは、山の麓の地下水を採取した水。
ミネラル成分を含むミネラルウォーター。

ウォーターサーバーの会社では厳選した採水地を水源とし、
水の味わいが美味しいと思える水を採水、くみ上げる。
これらには豊富なミネラルや栄養素などが多く含有されている。
これが天然の水である天然水の味の源。

地下数百メートルからくみ上げる天然水は雨や雪が山に降った後、
大地に染み込み、長い年月をかけて貯水されたもの。
その長い期間だけ、岩や大地から水の中にミネラルや栄養成分が
溶けて含まれるようになった。

特に水の純度が高くきれいで濁りがなければ非加熱殺菌で
水質検査を通過できるほどきれい。例えば山の麓に流れる川で
我々人間が水を飲んでも大丈夫ですよね。
鳥や動物たちも自然の水を飲んで生きている。

実は工場で処理をしなくても天然水はそのまま飲めます。
ただ、販売して流通する水としては安全のため処理する必要があります。

厳選された名水

天然水でも採取地によって成分や味が違うことはご存知でしょうか。
きれいな天然水、水質のよい天然水は名水とされます。
日本の名水100選などは特に水質が高いと有名な水源。

最近のウォーターサーバーでは天然水の採取地を記載していますし、
メーカーによっては、いくつかの種類の天然水からお好きな銘柄を
選ぶことも可能。もちろん名水もあります。

名水・天然水の飲み比べ、比較してみて、ウォーターサーバー天然水の
味わいをいくつも知って楽しむのもよいかもしれません。

カルキ臭くない

採水した水ですが、工場でそのままボトル詰めすることはなく、
加熱処理による殺菌や、不純物の除去など、徹底的な水質管理、
水質検査を経て、 滅菌されたボトル容器に封入した後、
各家庭やオフィスなどへ宅配されていく。

人間に安全な飲料水として処理した水となっていますが、
この処理は水の風味を失わないよう最低限にとどめられている。

水道水のように水道法の規定には入りませんので、消毒目的の
カルキ塩素を混ぜていません。これによりカルキ臭さは無い。
これもウォーターサーバーの天然水が美味しい理由のひとつに違いありません。

軟水なので美味しい

採水地が日本国内なので軟水。
適度なミネラルを含んでいるので、日本人が飲むと口当たり柔らかく
旨みや甘みを感じられるのです。

もう少し硬度が高く中軟水も選べます。
カルシウムやマグネシウムの栄養成分が若干ですが多めで、
口当たりや味もコクを感じられるでしょう。

RO水は味が無い

ウォーターサーバーではRO水という安全指向の水も選べます。
超微細な逆浸透膜ROフィルターで塵、雑菌、カビ、ウィルス等、
あらゆる成分まで取り除いているのは安全面で最高なのですが、
ミネラルまで排除してしますので本当に味が無い。

最近ではRO水に人工的にミネラルを添加したデザインウォーター
という形式になっていますので、飲みやすくなっています。

それでも水の味を重視するなら天然水のほうを選ぶのが無難。

ペットボトルの水の味

ペットボトルの水もミネラルウォーターであり、天然水ですが、
厳選された名水や希望の採水地を選ぶことはできません。

多少の種類はあるでしょうが、そこまで採水地には
こだわってないのがペットボトルの水。

しかもコストの面で考えても、毎回コンビニでペットボトルの水を
買うよりもウォーターサーバーの宅配水のほうが安く済みます。

確かにホームセンターなどで大きなペットボトルを箱詰めで
まとめ買いすれば安くはなりますが、水は重いし運ぶのが面倒。

ウォーターサーバーなら定期的に玄関前まで宅配してくれるのですから、
こんなに楽なことはない。

RO水と天然水どちらが安いか

天然水とRO水でどちらが安いかと言えばRO水のほう。

天然水は厳選された水源地に採水プラントを設置。
そこで汲み取った水を遠い工場まで運搬。
そして飲み水としての殺菌処理などの工程を経て、
最終的な水質検査の後で出荷されます。

これらにかかるコストはRO水よりも高い。

極論を言ってしまえばRO水というのは水道水でも泥水でも、
フィルタリングするのでRO水にできる。
だからといって質の悪い水をRO水にしていることはありませんが、
元の水の質自体にはあまりこだわらなくてよいのがRO水。

天然水はとにかくこだわりの水なのです。
価格が高くても仕方がない。

人気の天然水がある地方はどこ?

九州地方の水は東日本大震災の直後に注目が集まり人気がありました。
原発事故から放射性物質による水の汚染を人々が恐れて、九州が
福島県から遠い地方だからです。
長野県の水もそうですが、これらの地域は天然水の人気ランキングで
上位にあることが多い。

ウォーターサーバー天然水の味わい

ウォーターサーバーの天然水というのは、流通経路から考えましても、
水源地から処理工場、そしてご自宅へ。
味わいは選びに選び抜いた自然の恵みそのものの味を直接飲んでいる
とも言える。日常の中で何気に贅沢なことです。

そんな天然水がいつでも冷水・温水で注がれるというのは、
とても便利で有意義。

ウォーターサーバー天然水の味わいは、そんな目に見えない満足度とも
つながっているのです。

関連記事

ウォーターサーバー天然水とRO水で味の違いはある?
ウォーターサーバー水の味は何で決まる?軟水の天然水、手入れ、温度が重要
ウォーターサーバー水の味を比較
ウォーターサーバーの原理から知る冷水と湯の味
ウォーターサーバーの水の味が美味しい
ウォーターサーバーの水の味
ウォーターサーバーの味がまずくなった
ウォーターサーバーの水を臭くて飲めない時はどうすればいいの?
ウォーターサーバーRO水の味┃安全で安心のピュアウォーター
ウォーターサーバー水素水の味は天然水とどう違うか

【ウォーターサーバー水の味】おすすめ

★おすすめ【ウォーターサーバー水の味】

3種類の天然水から選べる。オシャレな外観
【フレシャス】FRECIOUS(ウォーターサーバー)

5種類の天然水から選べる。小型7Lボトルで楽々
【プレミアムウォーター】Premium Water(ウォーターサーバー)

48時間以内に最寄りの天然水を産地直送
【コスモウォーター】cosmowater(ウォーターサーバー)

ウォーターサーバー選びはこちら
人気ウォーターサーバー水の味【比較】

 - RO水, ウォーターサーバー, 天然水, 水の味

ウォーターサーバー比較して活用術を知るまとめブログ