ウォーターサーバー水の味

ウォーターサーバー水の味について美味しい、変?おかしい等を比較

ウォーターサーバーの水の味が美味しい

      2017/04/15

ウォーターサーバーの水の味が美味しいとよく聞きます。

実際に家庭内にウォーターサーバーを導入して使用している人々
へのアンケート結果でも評価は上々、好評だという。

その味の秘密を探ってみました。

業務用から家庭用へ

今や各家庭に設置されているウォーターサーバーですが、
元は店舗やオフィス、大企業の休憩室などに設置されていました。
つまり業務用、法人向けだったんですね。
店舗に来店したお客さん達が水を飲む、オフィスビルにある休憩所
では企業の社員らが冷水を飲む。

あなたも、どこかのお店や病院の待合室などで見たことが
ありませんか?

最近ではウォーターサーバーの導入が、かなりの勢いで進み、
普及していますので、実際にウォーターサーバーの冷たい水を
飲んだことがあるかもしれません。
あるいは飲んだ人を目撃したのであれば満足気な顔をしていた
ことでしょう。

今では家庭用に普及し、ご自宅にウォーターサーバーがある
ということも珍しくなくなってきています。
それだけ認知度も上がっている。

おいしい天然水

ウォーターサーバーの水がおいしいと感じるのは、いくつか
理由がありますが、厳選された水源地から採水された
ナチュラルミネラルウォーター、自然の恵みである天然水だから。

採水地によって口当たりや栄養成分が変わります。
その土地、大地、岩々のミネラル成分が水に染み込んでいるからです。
具体的には山に降り注いだ雨水や雪解け水が地下水や川へと
降りてくる過程で岩々から染み込む。

名水と呼ばれるのは環境省が選定した全国の美味しい水。
天然水にもある程度味があるもので美味しいと思える水も事実
存在しているのです。

だからこそウォーターサーバー会社も採水地にこだわる。

冷水だから美味しい

冷水であることも、水が美味しく感じる理由。

冷えた飲み物は口触りや、喉越し良く、美味しいと感じますね。
これには諸説あり、冷たいと口や舌の感覚が麻痺するからとか、
口腔内から体温を下げてヒンヤリ気持ちいいからとか、
人間は本能的に冷たいものを美味しいと感じるから等の理由。

実際、お湯や常温の水より冷水のほうが美味しいと思いませんか?

ウォーターサーバーでは、電気を使って水を冷やしていおり、
貯水タンク内で常時5℃前後に保冷されています。
これは冷蔵庫でキンキンに冷やすより若干高めで、人間がゴクゴク飲む
冷水としては適温になっています。

water_up481

軟水だから美味しい

水には硬度による分類があり、日本の水は軟水。
ウォーターサーバーの水も軟水。

硬度は水の中のミネラルの含有率で決まります。
水1リットル中60mg未満で軟水、120mg以上が硬水。
その間は中軟水とも呼ばれる。

ミネラル自体は旨味を感じる成分であり、人間の体にも良い栄養素。
それはカルシウムやマグネシウム。

適度なミネラルを含んだ軟水であれば、口当たりよく、人がおいしい
と旨味を感じます。
特に日本人にとっては、日本の水道水が軟水ですから、生まれて育った
環境の中で軟水のミネラル含有度に慣れていますから相性ばっちり。

日本のウォーターサーバーの宅配水は軟水であり、ミネラルやや多めの
中軟水も選べます。

日本国内でも地方によっては水道水も100mg/L前後の中軟水ですので、
中軟水も問題なく飲める範囲内。むしろコクがあって、より旨いと感じられる
かもしれません。ミネラル成分は健康や美容にもよいですよね。

なお、日本で流通しているウォーターサーバーに硬水はありませんので
ご安心ください。

水道水はカルキ臭い

水道水も元は同じように天然水を採水してきているので
おいしい水ですがカルキを抜かないと臭くて不味い感じがします。

浄水場から水道管を通って各家庭に届けられる水道水は雑菌の混入から
殺菌対策として水の中に塩素カルキを含有させることが
水道法という法律で義務付けられていますから仕方がないのです。

その点、ウォーターサーバーは、市販のペットボトルの水と同じで、
水道管を通ることはないのですから、言うまでもなくカルキ塩素の
殺菌成分の添加は不要、含有していません。
厳密に言いますと嗜好品のドリンク扱いになるので水道法における
水にはあたらないのです。

水道の蛇口から出てくる水よりも、ウォーターサーバーの水の味
のほうが美味しいと思える要因のひとつには、カルキの無い水である
ことが間違いなく関係しています。

ウォーターサーバーの水の味が美味しい

コンビニやスーパーで販売されているペットボトルのミネラルウォーターは
一定の採水地で取られた水。ウォーターサーバーですとメーカーによっては、
いろいろな山麓地や名水地などから採水した3種類程度の天然水が
用意されており、好きなものを選ぶことが可能。

飲み比べてみて好みに合う美味しいと思える天然水があれば、
今後はその天然水に固定して飲み続ければよいでしょう。

ウォーターサーバーにかかるコストを気にされる方もいらっしゃいますが、
厳選された名水などからわざわざ天然水を汲み上げてくるというのは
技術や運搬、飲み水への処理工程など手間の面でコストがかかるもの。
簡単には手に入らない美味しい水を飲めるのは価値があります。

実際のところ、水道水を飲んだり、ペットボトルのミネラルウォーター
を買ってくることに比較して水に使う費用が増えるのも否めません。
それでも毎日冷えた美味しい天然水、名水が飲めると思えば、
ウォーターサーバーを利用する価値はあり、毎日の生活の中で満足感は
とても高いと言えるでしょう。贅沢品なのですから。

水の味が美味しいからこそウォーターサーバーの導入をおすすめします。

関連記事

ウォーターサーバー冷たい水が美味しい理由は?
ウォーターサーバーの硬水と軟水で味は違う?水の味と硬度の関係
ウォーターサーバー天然水とRO水で味の違いはある?
ウォーターサーバー水の味は何で決まる?軟水の天然水、手入れ、温度が重要
ウォーターサーバー天然水の味わい、安いRO水とは味が違う理由
ウォーターサーバー水の味を比較
ウォーターサーバーRO水の味┃安全で安心のピュアウォーター
ウォーターサーバーの原理から知る冷水と湯の味
定期的に交換してくれるウォーターサーバーのほうが水の味が旨い?
ウォーターサーバー機械が無料だと水の味に関係する?

【ウォーターサーバー水の味】おすすめ

★おすすめ【ウォーターサーバー水の味】

3種類の天然水から選べる。オシャレな外観
【フレシャス】FRECIOUS(ウォーターサーバー)

5種類の天然水から選べる。小型7Lボトルで楽々
【プレミアムウォーター】Premium Water(ウォーターサーバー)

48時間以内に最寄りの天然水を産地直送
【コスモウォーター】cosmowater(ウォーターサーバー)

ウォーターサーバー選びはこちら
人気ウォーターサーバー水の味【比較】

 - ウォーターサーバー, 天然水, 水の味, 水の温度・水温, 水の硬度(軟水・硬水)

ウォーターサーバー比較して活用術を知るまとめブログ