ウォーターサーバー水の味

ウォーターサーバー水の味について美味しい、変?おかしい等を比較

ウォーターサーバー水の味を比較

      2016/11/15

ウォーターサーバー水の味を比較してみましょう。

水の味の違いについて原因や要因は何なのでしょうか?

水道水と比較

まず単純に、水道水はカルキ臭いと言われます。
水道管を通ってご自宅の蛇口まで流れる水道水は殺菌滅菌を目的として、
カルキ塩素を含ませることが水道法という法律で定められているので
塩素の臭いも当然ある。

ウォーターサーバーで宅配される水や、コンビニやスーパーで
販売されているペットボトルの水には塩素カルキを入れていません。

あくまでも好きで自由に飲んでいるドリンクという概念で嗜好品扱いですので、
水道法の規定外となり、塩素を入れる必要がない。
だからウォーターサーバーの水にカルキ臭さはありません。

ではウォーターサーバーの水はきれいではないのか?
そんなことはありません。
採水してきた天然水を工場で、ろ過、殺菌などの処理等を経て、
最終的に厳しい水質検査をクリアした水だけが飲料水としてから
ボトル詰めされ出荷されていますから、安心して飲むことができます。

硬水と軟水の比較

軟水と硬水でも水の味が違います。
水の中のミネラル含有量が少ないのが軟水、多いのが硬水。

ミネラルというのはカルシウムやマグネシウムのイオンであり、
水1リットル中に60mg未満が軟水、120mg以上を硬水と分類されます。

日本の水道水、ペットボトルの水、ウォーターサーバーの水は軟水。
採水地が日本国内だからです。
ミネラル成分は多くても100mg前後であり中軟水と分類されることもあります。
軟水よりはコクが感じられるかもしれません。

0〜60mg/L:軟水
60〜120mg/L:中軟水
120mg〜/L:硬水

硬水は主に海外の天然水に多く、ヨーロッパで採水しますとほとんどが硬水。
180mg以上を超硬水と称することもありますが300mg~1000mgを越える超硬水も
存在している。

口の中で感触が固い感じがして、生まれつき軟水に慣れ親しんだ日本人には
不味いと感じる人も少なくない。
金属っぽい、エグみ、から飲めない人もいます。
無理に飲んでも腹が緩くなったり、下痢をするかもしれません。
日本人の胃腸は硬水に慣れていませんし、マグネシウムは下剤の成分にも
似ていることが原因とされます。
海外旅行をしたときに腹を下しやすい、ゆくるなりやすいのは水が硬水だから
という要因を知っておくとよいでしょう。

RO水

ウォーターサーバーでは天然水、ミネラルウォーターの他にRO水という水も
選ぶことができます。

超微細な逆浸透膜ROフィルターでろ過した水をRO水といいます。
あらゆる成分を通さないフィルターですので、塵、ホコリ、雑菌、カビ、
ウィルス、塩素そして放射性物質までも取り除いているとされ、
不純物なしの水分子H2Oのみ。安全な水がRO水。

しかし栄養素として本来は残したいミネラル成分さえも除かれてしまう。
よってRO水にはミネラル分が皆無、ゼロ。
何も無い純水なのでピュアウォーターとも呼ばれる。
硬度分類では軟水に入りますが、同じ軟水でも超軟水と捉えることもできます、
水の中にミネラル0mgですから。

ミネラル成分は人間にとって必要な栄養成分であると同時に味覚に反応して
旨みや若干の甘味など味を生み出しています。
よってRO水だと口の中で水の味がしない。この違和感を不味いと感じる
かもしれません。

RO水に人工的にミネラルを添加した水をデザイン水、デザインウォーターと
呼ぶことがあります。
栄養面と水の味を考慮して、メーカーの工場でミネラルを加えた。
これにより水の中の不純物排除のRO水の安全性と、ミネラルによる口あたりや
旨み甘みを両立。

人によっては、RO水がなんだかぎこちなく人工的な味がするという
口コミ、レビュー、評判もあるようですが、メーカー側も
味のテイスティクングを繰り返し、水の味を改良して美味しいバランスを
図っていますので、普通に飲む限りはおいしい。

もしかしたらミネラルの無いピュアウォーターRO水を飲んだ方が
違和感を感じたのかもしれません。それなら頷けます。

安全性からRO水を選びたいのに、口にどうしても合わないという場合、
コーヒー、紅茶、緑茶、ハーブティーなどドリンクを作ったり、
味噌汁、スープ、煮物、炊飯、カップ麺など料理に用いるのも
活用術としてはひとつのアイデア。

天然水

ウォーターサーバー各社で宅配される天然水は、当然のことながら、
水源が異なります。
厳選された地下水、おいしい水ですが、含有されるミネラル量から
硬度としては軟水~中軟水、含まれる体によい成分も異なります。

味も違うことになります。
ミネラル量が異なる口当たりや旨みもそうですが、成分の違いから
風味も微妙に変わってきます。
例えば水がきれいで美味しい湧き水や地下水は名水と呼ばれる。
環境省が指定した名水百選とは水が美味しい100か所の水源。

可能であれば、複数の水を飲み比べて比較したいものです。
宅配される水を選べるウォーターサーバーもありますので、
お試しになってみてください。名水もあります。

水というのはミネラル自体がおいしく感じる成分ですが、
多すぎると固くて不味い。適度なミネラル量が旨みを感じる。

直接、口で飲む飲料水としても、コーヒーを入れても、
結局のところ適度にミネラルを含んだ軟水のミネラルウォーターが
真の意味でうまい水。

また、水は湯や常温よりも冷水のほうが旨く感じやすい。
ウォーターサーバーでは冷蔵庫のように冷たすぎない適温で
5℃前後の水が注水されます。
ひんやりとした口当たりでとても美味しく感じるでしょう。

ウォーターサーバーなら厳選された美味しい天然水であるうえ、
冷たく保冷されていますので、いつでも完璧に美味しい水が飲める
ということになります。

関連記事

ウォーターサーバー水の味は何で決まる?軟水の天然水、手入れ、温度が重要
ウォーターサーバーの水の味が美味しい
ウォーターサーバーRO水の味┃安全で安心のピュアウォーター
ウォーターサーバー天然水の味わい、安いRO水とは味が違う理由
定期的に交換してくれるウォーターサーバーのほうが水の味が旨い?
新品じゃない中古ウォーターサーバーの味は不味い?
ウォーターサーバー機械が無料だと水の味に関係する?
ウォーターサーバーの原理から知る冷水と湯の味
ウォーターサーバー天然水とRO水で味の違いはある?
ウォーターサーバーの味がまずくなった

【ウォーターサーバー水の味】おすすめ

★おすすめ【ウォーターサーバー水の味】

3種類の天然水から選べる。オシャレな外観
【フレシャス】FRECIOUS(ウォーターサーバー)

5種類の天然水から選べる。小型7Lボトルで楽々
【プレミアムウォーター】Premium Water(ウォーターサーバー)

48時間以内に最寄りの天然水を産地直送
【コスモウォーター】cosmowater(ウォーターサーバー)

ウォーターサーバー選びはこちら
人気ウォーターサーバー水の味【比較】

 - RO水, ウォーターサーバー, 天然水, 水の味, 水の硬度(軟水・硬水)

ウォーターサーバー比較して活用術を知るまとめブログ