ウォーターサーバー水の味

ウォーターサーバー水の味について美味しい、変?おかしい等を比較

ウォーターサーバーで硬水は選べる?味は?

      2016/12/07

ウォーターサーバーで硬水は選べるのでしょうか。

硬水の水の味はどのような感じか。

硬水

水には大きく分けて軟水と硬水がある。
硬度による違い。

水1リットルの中に120mg以上のカルシウムやマグネシウムなど
ミネラル成分を含んだ水を硬水と分類されます。
300mg以上で超硬水。

120mg〜/L:硬水
300mg〜/L:超硬水

60mg以上を硬水と定義した場合には180mg以上で超硬水と
されることもあります。

60〜120mg/L:硬水(中軟水)
180mg〜/L:超硬水

日本の水道水や、市販されているコンビニやスーパーの
ペットボトルのミネラルウォーターは軟水であり、
商品内容説明の記載を見ればそのほとんどが60mg/L未満に
なっているでしょう。

海外、特にヨーロッパ地方の山岳地帯は硬水になります。
採水する地下水や川の水が硬水であることが要因。
日本人が海外旅行すると下痢をしたり、お腹が緩くなるのは、
水道水や市販の水が硬水だからです。

日本で市販されているペットボトルの水の中にも硬水はあります。
大抵は外国から採水してきた水、もしくは海外商品の輸入品であり、
中には300mg、1000mg/L以上の超硬水ものもありますので、
それを把握していて飲むのは問題ありませんが、知らずに無意識のまま
安易に飲むのは腹痛の恐れも含めて危険とも言えます。
その前に飲むときに違いを感じて気が付くと思いますが。

硬水の水の味

水は無味無臭でありますが、人間の味覚ではミネラル成分を
旨味あるいは若干の甘みに感じます。
口当たりはやわらかい。

ではミネラル成分が豊富な硬水はとても美味しいのかと言えば、
旨味を通り越して、口当たりは硬く、おいしいというよりは、
日本人にとっては不味いと感じるかもしれません。

具体的には口に含んで水が硬い感じ、エグみ、金属のような味、
味が変、まずい、といった感想になるでしょう。

硬水を飲み慣れた方なら問題ないでしょうが、
軟水に慣れ親しんだ日本人には、中軟水でもコクを感じ始めるくらい
でしょうから、いきなり硬水は厳しいかもしれません。

ウォーターサーバーで硬水は選べる?

日本のウォーターサーバーで宅配される天然水は主に軟水。
天然水以外はRO水という超軟水です。

ウォーターサーバーで硬水が選べるかと言えば日本の国内ではありません。
よって、スーパーや雑貨店、ネット通販の個人輸入で、
硬水の水を買ってウォーターサーバーに注ぎこむしかないでしょう。
これであれば300mg/L越えの超硬水を飲むことも不可能ではない。
但し、ミネラル成分が結晶になるやもしれませんので、
ウォーターサーバーの機械が故障してしまうかもしれません。
もちろんメーカーの保証外になってしまうでしょう。

また、水の硬度の定義においては、1リットル当たり60〜120mgのミネラル
を含有した水を中軟水と定義する場合があります。

この理解で言えば、ウォーターサーバーの中には100mg/L前後の
中軟水の天然水を扱っている会社はあります。
これらを硬水として飲めばよいでしょう。

180mgを越えてきますと、硬水というより超硬水という定義にも取れますので、
慣れない日本人にとっては苦痛かもしれません。無理はしないように。

やはり軟水が飲みやすいと思いますし、せいぜい中軟水程度の天然水を飲む
くらいでよいかと思われます。

関連記事

水の硬度と味の違いでウォーターサーバーを比べる
ウォーターサーバーの硬水と軟水で味は違う?水の味と硬度の関係
ウォーターサーバー中軟水の味
ウォーターサーバーで硬水は選べる?味は?
ウォーターサーバー水の味は何で決まる?軟水の天然水、手入れ、温度が重要
ウォーターサーバー天然水の味わい、安いRO水とは味が違う理由
ウォーターサーバーRO水の味┃安全で安心のピュアウォーター
ウォーターサーバー水の味を比較
ウォーターサーバー天然水とRO水で味の違いはある?

【ウォーターサーバー水の味】おすすめ

★おすすめ【ウォーターサーバー水の味】

3種類の天然水から選べる。オシャレな外観
【フレシャス】FRECIOUS(ウォーターサーバー)

5種類の天然水から選べる。小型7Lボトルで楽々
【プレミアムウォーター】Premium Water(ウォーターサーバー)

48時間以内に最寄りの天然水を産地直送
【コスモウォーター】cosmowater(ウォーターサーバー)

ウォーターサーバー選びはこちら
人気ウォーターサーバー水の味【比較】

 - RO水, ウォーターサーバー, 天然水, 水の味, 水の硬度(軟水・硬水)

ウォーターサーバー比較して活用術を知るまとめブログ