ウォーターサーバー水の味

ウォーターサーバー水の味について美味しい、変?おかしい等を比較

ウォーターサーバーRO水で比較したとき味の違いはある?

      2016/11/25

ウォーターサーバーRO水で比較したとき
味の違いはあるのでしょうか。

ウォーターサーバーの水の種類

ウォーターサーバーはご家庭や職場で冷水やお湯が
注がれる機械装置ですが、その水は宅配にて届けられる。
水の種類としては大きく分けて天然水とRO水があります。
天然水というのは水源地から採水してきた水を飲み水として
殺菌処理、ろ過したもの。
ミネラルウォーターとなります。

もう一つはRO水。

RO水

RO水というのは超微細0.0001ミクロンの逆浸透膜ROフィルターを
通して濾過した水で、あらゆる不純物不要物を取り除いているので安全な水。
純水、ピュアウォーターとも呼ばれます。
東日本大震災の後、一時期は放射線物質まで除かれていると話題になったほど
あらゆる成分が無い。

しかしこのフィルタリングを通過した水は、ミネラルなどの
栄養成分も取り除いてしまっていますので、人間が旨みを感じられません。
逆に変な味に感じる人も少なくないかもしれません。

ミネラル添加のRO水

安全指向の面からは人気や需要のあるRO水ですが、
これではRO水が飲みにくいということで、
一部のウォーターサーバー会社では、人工的にミネラルを加えるようになりました。
デザインウォーターとも呼びます。

これでRO水にも旨みを感じられ、口当たりもやわらかく思える。

ウォーターサーバーRO水で味の違い

ウォーターサーバー各社のRO水で味の違いですが基本的に完全無味なので、どれも同じ。

主な仕様用途がコーヒー、紅茶、緑茶などドリンク作りであったり、
料理の際に使うのであれば、どこのメーカーのRO水でもよいでしょう。
但し、飲み水として使うことが多いのであれば、上記の通り
ミネラルを添加したものを選ぶと、同じRO水でも飲みやすいのは間違いありません。

アクアクララはRO水

ウォーターサーバーでRO水を扱っている会社は
いくつかありますが、アクアクララもそのひとつ。

アクアクララはRO水のウォーターサーバーであり、
RO膜の逆浸透膜でろ過しています。
1000万分の1mmまで不純物を除去していますので、
カルキ、汚れ、ウィルス、臭いの元など、
分子レベルでのH2O以外のものが入っていません。
ここにカルシウム、ナトリウム、カリウム、
マグネシウムといった4種類のミネラルを添加させている。
ミネラルが入ることで味覚や口の食感で旨みを感じられるのです。

ミネラルの旨みもあり、水としても不純物がなく
極めて安全性の高いもの。

アクアクララの水は過去に品質に関する世界的な賞も受賞していますし、
RO水にこだわって特化していますので、RO水を選ぶなら
アクアクララウォーターサーバーはおすすめです。

関連記事

人気ウォーターサーバー水の味【比較】
RO水は腐るか?ウォーターサーバーで味を維持したい
ウォーターサーバーのRO水は不味いのか
ピュアウォーターまずい、味が変?RO水とどう違うのか
ウォーターサーバー天然水とRO水で味の違いはある?
ウォーターサーバーRO水の味┃安全で安心のピュアウォーター

【ウォーターサーバー水の味】おすすめ

★おすすめ【ウォーターサーバー水の味】

3種類の天然水から選べる。オシャレな外観
【フレシャス】FRECIOUS(ウォーターサーバー)

5種類の天然水から選べる。小型7Lボトルで楽々
【プレミアムウォーター】Premium Water(ウォーターサーバー)

48時間以内に最寄りの天然水を産地直送
【コスモウォーター】cosmowater(ウォーターサーバー)

ウォーターサーバー選びはこちら
人気ウォーターサーバー水の味【比較】

 - RO水, ウォーターサーバー, ウォーターサーバー比較, 水の味

ウォーターサーバー比較して活用術を知るまとめブログ