ウォーターサーバー水の味

ウォーターサーバー水の味について美味しい、変?おかしい等を比較

ウォーターサーバーの水にトリハロメタンはある?

   

ウォーターサーバーの水にトリハロメタンは含まれているのでしょうか。

トリハロメタン

トリハロメタンとはその成分を体内に吸引すると発がん性があるとか
子供が奇形になると言われていますが明確なデータはありません。

トリハロメタンの代表的なものにクロロホルムがあり、
吸引すると眠り込んでしまうということを聞いたことがあるかもしれません。
これは古く19世紀頃に外科手術で麻酔として使っていただけで精度は低く
実際にはそのような効能はほとんどない。現在の麻酔治療でも用いられない。

それでもトリハロメタンの有害性に関しては一時期、
社会問題として取り上げられていましたので注意が必要。

水道水のトリハロメタン

水道水にはトリハロメタンが含まれています。
何故かと言えば消毒殺菌を目的として混入させている塩素カルキと
水中の有機物が反応してトリハロメタンが生成されるからです。

では健康被害への影響はないのかと言えば心配いりません。

日本の水道法で規定されている水中濃度における塩素量から生成される
トリハロメタンは極めて少なくWHOの基準を下回っています。
実際に水道管を流れる水道水を測定しても厚生労働省基準を下回る
測定結果になっているので安全です。

トリハロメタンを除去する方法

水道水のトリハロメタンを除去する方法があります。
水を煮沸させることです。

但し短時間の煮沸は逆にトリハロメタンを増やしてしまう
というデータもありますので出来る限り3分以上、可能ならば
10分以上煮沸すれば水道水中のトリハロメタンは完全に消滅します。

仮にも短時間の煮沸でトリハロメタンが増えてしまったかもしれない
としても、その量は基準値を大幅に下回っていますので、
何十リットルものお湯を何十年にもわたって毎日飲まない限り
健康被害には及びません。

ウォーターサーバーの水にトリハロメタンは無い

ウォーターサーバーの水にトリハロメタンは含まれない。

先にご説明しました通りトリハロメタンの生成は塩素と
水中の有機物質によるものなので、そもそも
塩素カルキを入れていないウォーターサーバーの宅配水では
トリハロメタンの発生がないのです。

水道水の塩素臭いニオイが嫌だとか、薬っぽい味が苦手という人は
浄水器を付けるのも対策の一つではありますが、それよりも
ウォーターサーバーを導入することによってこの悩みは完全に解消する。

それは同時にトリハロメタンを完全に体内に入れないという対策にもなります。

【ウォーターサーバー水の味】おすすめ

★おすすめ【ウォーターサーバー水の味】

3種類の天然水から選べる。オシャレな外観
【フレシャス】FRECIOUS(ウォーターサーバー)

5種類の天然水から選べる。小型7Lボトルで楽々
【プレミアムウォーター】Premium Water(ウォーターサーバー)

48時間以内に最寄りの天然水を産地直送
【コスモウォーター】cosmowater(ウォーターサーバー)

ウォーターサーバー選びはこちら
人気ウォーターサーバー水の味【比較】

 - ウォーターサーバー, 塩素カルキ, 宅配水, 水の安全性, 水道水

ウォーターサーバー比較して活用術を知るまとめブログ