ウォーターサーバー水の味

ウォーターサーバー水の味について美味しい、変?おかしい等を比較

ウォーターサーバー冷たい水が美味しい理由は?

      2020/09/03

ウォーターサーバーの冷たい水を飲むと美味しいのは何故でしょうか?

ウォーターサーバーでは冷水と温水の2種類が出てくるように設定されていますが、通常、コップに注いで飲むのは冷水のほうだと思います。

お湯は飲まない?冷水のほうがおいしい


ウォーターサーバーではお湯も出ますが、80℃~90℃前後に加熱した後に保温されていますので、まともに飲める水温ではありません。

コーヒーや紅茶、緑茶を入れることができる水温であり、直接、口に入れるには熱すぎる。
カップ麺や味噌汁を作る温度。
しばらくの間、放置して冷ませば白湯として飲むことは可能になるでしょう。

ところで、水の味や口当たりとしては、お湯より冷水のほうが美味しく感じませんか?

ウォーターサーバーの冷たい水は適温


冷蔵庫にコップの水を入れると設定された温度、およそ5度以下で冷やされます。
人間が飲む冷たい水分は7度もしくは10度前後がちょうどいいとされていますから、冷蔵庫で冷やした水やお茶は冷たすぎますね。
口に含んでもキンキンに冷えてて、すぐには飲み込めないでしょう。

冷蔵庫は食品を冷やして保存するのが目的ですので、コールドドリンクが飲みやすい温度に設定されているわけではありません。

ウォーターサーバーでは各社ごとに設定が若干異なりますが、水温およそ5度以上で10度前後の冷水が出るようになっています。
冷たい水が飲みたいと思ったときの口当たりとしては、ひんやりとした感覚でちょうどよい水温のはず。
やや冷たすぎると感じても、口に含んですぐにコールドドリンクとしての適温になっているでしょう。

冷たい飲み物が美味しい理由は?

冷たい水が美味しいと感じることに関して、そもそもなぜ冷たい飲み物が美味しいと感じるのでしょうか?
いくつかの説をご紹介します。

まず体温を下げる効果があるので気分がよいということ。
口腔内は体温の上下と大きく関係しているため、冷たい飲み物を口に含むだけでも気持ちよく、さらにコールドドリンクを飲むことで体温が下がることになる。
例えば興奮したり熱が高いときなどは、冷たいものを飲むと気持ちがいいですし、気分もさっぱりしますね。

あるいは元来、人間が冷たい水を本能的に美味しいと感じるようにできてるという説もあります。
暖かい飲み物も美味しいですが、水を温めたお湯(白湯)は冷水のように滅多にストレートで飲まないはず。
あるとしても薬を飲むときくらいでしょうか。

お湯をドリンクとする場合は大抵、味付けをしますね、コーヒー、紅茶、 緑茶、ハブティーといった感じで。

お湯をさましたそのままの白湯って、なんだかいまいちおいしくない、味気ないと思う人が多いのではないでしょうか。
不思議ですよね、冷水のときと同じ水なのに・・・。

夏の暑い日や高熱にうなされているときにホットコーヒーや味噌汁を飲むのは辛いでしょう、嫌で苦行のようにも思える。
しかし、冷水やコールドドリンクは、寒い冬に体を温めたくても、口に含んで美味しい気持ちいいと思えるときすらあります。

やはり体温を下げる単純なヒンヤリさの満足感よりも、そもそも根本的に人間が冷たい飲み物を本能的に好んでいる感覚や本能のほうが上なのかもしれません。

医学的な説明としましては、舌の感覚が一定以下の低温では感じにくくなるという、一種の麻痺状態の効果が挙げられる。
同じ水で成分も同じなのに、ぬるい水はまったりした感覚がありますが、それが冷たいだけでシャキッと引き締まった感じがするでしょう?
つまり麻酔がかったような麻痺状態に近い感覚です。

ビール、ジュース、アイスコーヒーなど、冷たいドリンクはどれも引き締まった食感で口の中や舌が麻痺する感じ。
でも口当たりは何故か好きか嫌いかで判断すれば、多くの人にとっては好きのほうになっていると思われます。
麻痺で感覚が無いというより、美味しいという感覚になりますよね。

殺菌効果

水は腐りにくいものですが、空気中からも雑菌、カビ等が付着し繁殖するおそれがある。
60℃以上、あるいは100℃以上の加熱で殺菌できます。

低温については活動や繁殖は止まりますが殺菌滅菌にはなっていません。
再び常温になれば活動し始めてしまう。

冷水であっても、そもそも雑菌やカビが付着していなければ問題ないわけですが、どちらを飲むかと選択するなら、水が悪くなっていない限り湯のほうが安全。

水が腐ったり、カビの繁殖があれば、ニオイが臭かったり、味が変だったりして、口に入れる前か、入れた瞬間にわかる。

雑菌の影響を受けていない美味しい水を飲むためには、お湯、そして冷水のほうがよく、常温が最も雑菌が活動している恐れがあります。

おいしい天然水が届くウォーターサーバー

ウォーターサーバーの水は厳選された水源から採水された後、工場で飲み水にするための処理工程を経て、自然の恵みをそのままにボトル容器に詰められてご自宅へ届く天然水。

水の温度もおいしさに関係しますが、そもそもの水自体が美味しいミネラルウォーターであることは重要なのです。

水道水をコップに注いで冷蔵庫で冷やしても、それなりの味でしかありません。
水道水というのは、その地域にある近隣の川、湖、池から汲み上げて浄水場で処理した水。
さらにカルキ塩素が入っていますので、カルキ臭さや薬品っぽい味を不味いと感じる人もいるでしょう。

浄水器でカルキや不純物をある程度取れても、ウォーターサーバーで宅配される天然水の味には敵わない。

美味しいウォーターサーバーの天然水が冷やされ保冷されていればこそ、余計に美味しく感じるのです。

ウォーターサーバー冷たい水が美味しい理由は?

水が美味しいと感じる理由はいろいろありますが、人間にとっては冷たい水が本能的に美味しいと感じるあるようであり、それに加えてウォーターサーバーでは水そのものも厳選された天然水。

美味しい水を冷やしてあるので、最高においしいわけです。

喉が渇いたときなどウォーターサーバーの冷たい水を飲めば、ちょうど適温のコールドドリンクなので、人間の本能的な感覚もあいまって美味しいのは当然だと言えるでしょう。

ぜひ、ウォーターサーバーで冷たくて美味しい天然水をお試しださい。
※おすすめのウォーターサーバーはこちら
人気ウォーターサーバー水の味【比較】

関連記事

ウォーターサーバーの原理から知る冷水と湯の味
ウォーターサーバーの水の味が美味しい
ウォーターサーバー水の味は何で決まる?軟水の天然水、手入れ、温度が重要
ウォーターサーバーの水の味
ウォーターサーバーの良さと良かったこと、メリットいっぱい
ウォーターサーバー天然水とRO水で味の違いはある?
ウォーターサーバー天然水の味わい、安いRO水とは味が違う理由
ウォーターサーバーRO水の味┃安全で安心のピュアウォーター
定期的に交換してくれるウォーターサーバーのほうが水の味が旨い?
新品じゃない中古ウォーターサーバーの味は不味い?

【ウォーターサーバー水の味】おすすめ

★おすすめ【ウォーターサーバー水の味】

3種類の天然水から選べる。オシャレな外観
【フレシャス】FRECIOUS(ウォーターサーバー)

5種類の天然水から選べる。小型7Lボトルで楽々
【プレミアムウォーター】Premium Water(ウォーターサーバー)

48時間以内に最寄りの天然水を産地直送
【コスモウォーター】cosmowater(ウォーターサーバー)

ウォーターサーバー選びはこちら
人気ウォーターサーバー水の味【比較】

 - ウォーターサーバー, 天然水, 水の味, 水の温度・水温

ウォーターサーバー比較して活用術を知るまとめブログ