ウォーターサーバー水の味

ウォーターサーバー水の味について美味しい、変?おかしい等を比較

ウォーターサーバーの水に添加物は入っている?

   

ウォーターサーバーの水に添加物は入っているのでしょうか。

食品添加物

食品添加物とは、保存料、甘味料、着色料、香料などのこと。

状態維持の保存、味付けなどを目的として、主に加工食品に加えている。

食品防腐剤や保存料

スーパーで売られているパンや惣菜、コンビニで販売されている弁当、
加工食品、ジュースなどには食べ物の衛生面を保つことや腐らないことを
目的として防腐剤、保存料、添加物が入っている。
味をつけるための添加物もある。

意外かもしれませんが、ペットボトルのミネラルウォーター、
ウォーターサーバーの水に防腐剤や保存料は入っていません。
水は腐らないからです。

但し、容器開栓後は、口を直接つけて飲んだときの唾液や、
空気中を漂う雑菌や細菌、カビ菌などが水に移ることはあり得ますので、
水が腐る、悪くなることはあります。

水に添加物

ペットボトルのミネラルウォーターやウォーターサーバーの水に
添加物を入れるとすれば、味付けが目的。

しかし水に味をつけるということであれば、それはジュースというドリンクの
範疇になり、ミネラルウォーター・水としては流通、販売できなくなる。

それでもウォーターサーバーの宅配水では添加物を入れることがあります。
代表的なものとしてRO水が挙げられます。

RO水

RO水とは超微細ROフィルターで濾過した水。
ピュアウォーター、純水とも呼ばれる。
あらゆる不純物や細菌を取り除き、一説には放射性物質までも混入させない水。

しかし水分以外の他成分が皆無なため、人間の体によいはずのミネラルなども
失っている。

人間の味覚ではミネラル成分を甘味、旨みに感じますから、RO水は味が完全に無い、
変な味に感じる人もいる。

そこで、メーカーのほうでは、工場にてRO水に人工的にミネラル成分を
添加していることがあります。
これをデザインウォーターと呼ぶこともあります。

ミネラルも水に加える以上、添加物だと言えますが、あくまでも味の調整、
若干の旨みや柔らかさを出すためであり、健康被害どころか、人間の体にとって
役に立つ有用な成分ですから心配はいりません。

ウォーターサーバーと添加物

ウォーターサーバーの水に添加物は入っているかと言えば、
天然水に添加物は入れませんが、RO水では添加物を入れることがある。

それでもこの場合の添加物とは、旨みを出して飲みやすくするミネラル成分であり、
体によい成分。

つまり、ウォーターサーバーの水における添加物はほとんど無く、
あってもそれは若干の味付け目的の安全成分、健康被害の心配は全くないと言えます。

関連記事

ウォーターサーバーの水に防腐剤は入っている?
ウォーターサーバーの水に保存料は入っている?
ウォーターサーバーRO水の味┃安全で安心のピュアウォーター
ウォーターサーバーRO水で比較したとき味の違いはある?
ピュアウォーターまずい、味が変?RO水とどう違うのか
ウォーターサーバーのRO水は不味いのか
ウォーターサーバー天然水とRO水で味の違いはある?
RO水は腐るか?ウォーターサーバーで味を維持したい
ウォーターサーバー水の味における危険性やリスク管理
ウォーターサーバーの水の異臭、異味トラブル

【ウォーターサーバー水の味】おすすめ

★おすすめ【ウォーターサーバー水の味】

3種類の天然水から選べる。オシャレな外観
【フレシャス】FRECIOUS(ウォーターサーバー)

5種類の天然水から選べる。小型7Lボトルで楽々
【プレミアムウォーター】Premium Water(ウォーターサーバー)

48時間以内に最寄りの天然水を産地直送
【コスモウォーター】cosmowater(ウォーターサーバー)

ウォーターサーバー選びはこちら
人気ウォーターサーバー水の味【比較】

 - RO水, ウォーターサーバー, 水の味

ウォーターサーバー比較して活用術を知るまとめブログ